アイカ 名古屋ショールーム 

洗面機器を見にアイカのショールームへ行ってきました。

予約なしで、自由にサンプルを見ることができます。

駐車場も併設されており無料で停めることができます。

洗面台を造作にしようと考えており、洗面ボウルや水栓などの機器類を自分達で探します。

1番のお目当はアイカ スタイリッシュカウンターです。

スタイリッシュカウンター

アイカカウンター(メタクリル樹脂系人工大理石またはメラミンポストフォーム)と人工大理石のボウルをセットにしたカウンターです。

洗面台の素材として、コーリアンの人工大理石が気に入りました。

人工大理石でも沢山の種類の柄があります。

ホワイト系が好みのため、その中で気になる物を選んできました。


シラスホワイトという種類が気になりました。

洗面ボウルも下記の写真の様にディスプレイされています。

水栓も選んできました。お気に入りがなければ、サンワカンパニーから水栓だけ選ぶというのもありと思います。その際は、取り付け可否の確認は必要になるかと思います。

組み合わせたスタイリッシュカウンターのサンプルが置いてありました。

下記の写真には写っておりませんが、洗面台鏡もついています。


壁に貼るパネルも多数ありました。

洗面台の鏡の下にパネルを貼りたいと思います。

ウェルネストホーム のお家の壁は漆喰塗装になり、長年使用してくると、洗面からの水はねによる壁の汚れの懸念がありますので、水まわり至近の壁にはパネルを貼った方が無難ではないかと考えているためです。

もちろんパネルを貼ることでデザインのアクセントにもなるかと思います。

まとめ

アイカ工業のスタイリッシュカウンターはコスパが良い気がします。

気になるお値段ですが、全てアイカ工業で揃えれば、TOTOやリクシルの既製品の洗面台より費用を抑えて作れる様な感触を持ちました。

もちろん更に費用を抑えるために、部品単位でよりお手頃な商品を組み合わせることもできると思います。

私の好みの様に、洗面カウンターだけアイカ工業のを使用し、洗面扉をオーク材の造作にしようとすると、TOTOやリクシルの既製品よりお高くなりそうです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です